Twitterを活用してブログのアクセスを上げる簡単な方法
困る男性

Twitterのフォロワーがなかなか増えない。
フォロワーを増やしてブログを宣伝したいのに…
効率的にフォロワーを増やす方法が知りたい。

このような悩みを解消します。

こちらの記事では、Twitter運用で大切なこと、フォロワーを増やす時に注意すること、Twitterマーケティングの学び方を解説します。
この記事が読み終わると、Twitterのあなたなりの運用の方法が見えてくると思います。

この記事の内容
  • Twitterは発信の中身が重要
  • Twitterのフォロワーを増やす時の注意点
  • Twitterマーケティングの学習方法
  • 目的を持ってTwitterを運用する重要性

ジュンジュン

簡単に自己紹介をします。ZATUログを運営しているジュンです。
ウェブサイト運営、ブログ運営、AD広告配信で活動中。
完全初心者からブログを初めて、1年で月間30万PVを達成した経験を持っています。


ブログやアフィリエイトをメインに副業をやっていますが、最近ではSEOがなかなか厳しい状況になっています。
そのために、SNSからの集客を重要視している人も多いはず。でもSNS運用なんて分からないなんて僕自身も思っていたんですが、そこは攻略するのが僕の仕事ですので、僕が実際にツイッターのフォロワーを伸ばした方法をまとめました。

Twitterのフォロワーの増加数は1ヶ月で約1200人の増加です。
もっとすごい人はいますが、このくらいの増加率であれば、そこそこ有益な情報として参考にしてもらえると思います。

Twitter運用で悩んでいる方はぜひご覧になってください。

それでは早速、解説します。

初心者向けブログメルマガ講座

Twitterは継続が大切!

これが本質で最も重要なことの1つです。

Twitterは継続することが最も重要です。
Twitterはその特性上タイミングによっては、ツイートがユーザーの目に届かないことがあります。
継続してツイートをしないと、ユーザーの目に届きません。

また、せっかくフォロワーになってもらったのに、ツイートが継続的にないとフォロワーは離れていきます。

Twitterは中身が大切!

これも本質で最も重要なことの1つです。

Twitterはツイートする中身が重要です。いくら継続していても、中身がないツイートだとやはりフォロワーはつきません。

Twitterで反応が良かったツイートの例は下記のようなコンテンツです。

  • 自分が経験したことを紹介
  • 情報に対しての自分の考え
  • 同じような悩みを持っている人のためになる情報

時に自分が体験したことを自分の考えと共に発信すると反応が良かったですね。

Twitterを見ている方は、自分では体験できていにことや、自分以外の人の考えを知りたいのですね。

Twitterでフォロワーを増やす時の注意点

フォロワーを増やす時の注意点は次のようになります。

  • フォロワーファーストにする
  • インフルエンサーに積極的に絡む
  • トレンドに乗る
  • 拡散されやすい内容をツイートする
  • 文字制限をいっぱいまで使う

では順番に解説していきます。

フォロワーサーストにする

フォロワーを増やすための本質はこれです。
Twitterw運用するには、フォロワーのことを第一に考えてツイートすることが大切です。

ツイートする時には、このツイートはユーザーにとっては価値があるのか?どんなユーザーが必要なのか?ということを常に考えて情報を発信するようにします。

これは、ブログのターゲットの決め方やブログの記事の下記方にも通じます。

インフルエンサーに積極的に絡む

これは、ちょっとテクニックの話になります。
Twitterでは、インフルエンサーに積極的に絡むようにした方がフォロワーが増加しやすくなります。

特にTwitterを始めたばかりでフォロワーが少ない時には、いくら内容の良いツイートをしても、誰にもどどきません。
無人島で大声で叫んでいるような状態です。

これでは誰にも何も届きません。

そのために、インフルエンサーに積極的にリプやリツートをするようにします。
インフルエンサーの方にリプをすると、そのインフルエンサーの方のフォロワーの方があなたのリプを見る可能性があります。
リプの内容がよければ、フォローされる可能性が高くなります。

トレンドに乗る

トレンドに乗ることも重要です。
トレンドとは流行です。
話題になっている内容をツイートすることで、拡散される可能性が高くなります。

トレンドに乗ると言っても、自分の運用しているTwitterのジャンルに沿っている内容でないと逆効果になるので注意です。
たとえば、僕の運用しているTwitterは、副業やブログ運用、ライティングに対しての情報を発信しているのですが、その投稿の中に、タピオカのことが急にツイートされても違和感を感じてしまいます。

ジャンルは一貫してそのジャンルの中のトレンドに乗ることが重要です。

拡散されやすい内容をツイートする

拡散されやすい内容を発信することも重要です。
拡散されやすい内容とは、下記のような内容になります。

  • 共感を呼ぶ内容
  • みんなに知ってもらいたい内容

上記の2つです。

文字制限をいっぱいまで使う

Twitterのツイートの文字制限は140文字です。
140文字になった理由は、携帯電話のショートメールの内容が、ほぼ140文字で収まっているという統計データによると言われています。

この140文字の文字制限のいっぱいまで使う方が良いです。
Twitterの長文はエンゲージメントが高くなる傾向にあります。
つまり、140文字の制限いっぱいに書いた方がユーザーから「いいね」や「リツイート」される可能性が高くなります。

Twitterで参考にしている人

自分が運用しているTwitterのジャンルと同じジャンルの人をフォローすることから始めましょう。
当ブログの場合はジャンルが「ブログ」「副業」「アフィリエイト」「ライティング」の内容ですので、Twitterでフォローする人も、同ジャンルの人をフォローします。

注意点は、同ジャンルの人を誰でもフォローする訳ではなく、自分より先に言っている人、やそのジャンルのインフルエンサーをフォローするようにします。

Twitterマーケティングの学び方

Twitterマーケティングの学び方は、ネットで情報収集するのが一番です。
ライティングのように本で勉強する必要はありません。

というより、本で勉強してもあまり意味がありません。
TwitterなどのSNS運用に関しては、まだまだマーケティングの手法が確立されていませんので、本で紹介されているような情報は的外れになっていることが多いです。

僕も実際に10冊くらいは関連する本をよみましたが、全然意味がありませんでした。

Twitterマーケティングのおすすめの勉強方法とは

おすすめの学習方法は「note」と「Brain」です。

有料の記事もありますが、本を購入するよりもずっとコスパが良い記事が多いです。
しかも、実際に実践してその結果を検証して記事にしているので、信頼性が抜群です。

まとめ:Twitterの利用目的を明確にする

Twitterの運用目的を明確にする
Twitterの運用は目的を明確にすることがとても大切です。

ブログの集客に利用しようとしているのなら、Twitterをビジネスとして考える必要があります。

Twitterの運用方法は正解がありません。
自分で実践して、その結果を検証して改善をするのが大切。
自分のノウハウが蓄積されるように、この記事を読んだらすぐに実践をしてください。