ブログの最強のテンプレート「PASONAの法則」

「ブログで紹介している商品を売りたい。」
「ブログでアフィリエイトの商品がクリックされない。」
「ブログの文章のテンプレートを知りたい。」

このような悩みを解消します。

こちらの記事がおすすめの人
  • ブログでアフィリエイトの商品をガンガン売りたい人
  • 読まれるブログの文章の型を知りたい人
  • 自分のメルマガの読者を増やしたい人
  • 売れる文章のテンプレートを知りたい人

あたなのブログでアフィリエイトの成果が上がらないのは、記事の文章が原因です。
記事の文章で、読者の購入意欲を高めていないからです。

ブログ初心者ブログ初心者

購入意欲ってどうやって高めればいいの?
そもそも、文章でそんなことができるの?

ジュンジュン

文章で読者の購入意欲を高めることはできます。
ここで紹介する方法は、効果がすごいので悪用厳禁です。
詐欺まがいの商品でも、こちらで紹介する文章の法則を使用すると売ることができてしまいます。

こちらの記事では、売れる文章の法則の「新PASONAの法則」と「新PASONAの法則」のテンプレートを解説します。

こちらの記事を読むと、売れる文章が初心者でも簡単に短時間で書けるようになります。

初心者向けブログメルマガ講座

売れる文章の法則「新PASONAの法則」とは

SASONAの法則とは、現在の日本を代表するマーケターの「神田昌典」さんがセールスライティングを徹底的に研究して、文章の型にした、消費者の購買心理プロセスに最適化された文章構成のことで、多くのセールレターやネット広告で使用されている文章の構成術です。

つまり、文章で最も商品やサービスを売りやすい文章構成のテンプレートです。

実際に多くのネット広告の文章構成が新PASONAの法則の文章構成を採用していて、成果を上げています。

PASONAの法則があまりに効果がありすぎたために、誤った解釈で世間に広がってしまったために、神田さん自信が新PASONAの法則として、より分かりやすく解説するようになった文章術です。

新PASONAの法則の文章構成

新PASONAの法則の文章構成は下記のようになります。

  1. 問題:Problem
  2. 親近感:Affinitty
  3. 解決策:Solution
  4. 提案:Offer
  5. 絞り込み:Narrowdown
  6. 行動:Action

このような文書の構成になります。

それでは、各パートを順番に解説します。

新PASONAの法則「問題」

文章の冒頭は、「問題」のパートです。
読者が抱えている悩みを明確にします。
この部分で読者自信でさえ気がついていない潜在的な悩みを掘り下げて問題提起するとより、読者を引きつけることができます。

新PASONAの法則「親近感」

読者の悩みを明確にしたら、次は「親近感」のパートです。

親近感のパートでは、読者の抵抗感をなくすために、あなたも同じ悩みを抱えていて(抱えていた過去があり)読者の仲間ということを認識してもらいます。
同じ悩みを抱えていて、同じように解消したいと思っている(思っていた)ということを伝えます。

親近感の部分では読者に共感をして、同じ悩みを持った仲間という立ち位置に立つことで、相手の信頼を得る効果もあります。

新PASONAの法則「解決策」

共感をして、相手の抵抗感をなくしたあとは、読者とあなたの悩みを解消する解決策を紹介します。
この部分では、なぜ悩みが解決できるのかの証拠となるデータや写真などを紹介すると効果が上がります。

データーなどがない場合は、口コミや自分自信のビフォーアフターを紹介する方法もあります。

新PASONAの法則「提案」

解決策を紹介したあとは、提案のパートです。
悩みを解決することができる商品の価格や効果を具体的に紹介します。
紹介している商品で悩みが解消できる根拠などを紹介することも有効です。

新PASONAの法則「絞り込み」

商品の提案をしたあとは、「絞り込み」のパートです。
絞り込みとは、読者を見込み客に絞り込んでいくことです。

絞り込みをするには、商品の限定性を提示することが有効です。
限定性とは、

  • 人数の限定
  • 期間の限定
  • 入り口の限定

このようなことです。

「あと〇〇人限定」とか「本日かぎり有効」とか「このページから限定」とかです。

新PASONAの法則「行動」

行動のパートは、最後の一押しです。
限定性を説明して、今すぐ行動する理由を明確に説明します。

この後に読者にとってもらいたい行動を具体的に説明します。

例えば、
「今すぐに下のボタンをクリックして公式サイトから手に入れてください。」
このような文章を添えることも有効です。

これが新PASONAの法則の文章の構成です。

新PASONAの法則で文章を書く時のポイント

新PASONAの法則を使う際の注意点を解説します。
この部分がちゃんとできていないと、いくら新PASONAの法則通りに文章を書いても、成果が出ることはありません。

読者の気持ちになる

PASONAの法則で文章を書くときに最も重要なことは、ターゲットの悩みを明確に理解することです。
ターゲットの悩みを明確に理解するには、ターゲットの気持ちになって、どんなことに悩んでいるのか?
その悩みはどんな時に憂鬱な気持ちにさせるのか?
ということを想像することです。

悩みありきで文書を書く

新PASONAの法則は、読者自信も気がついていない潜在的な悩みを掘り起こして問題提起するために、問題や悩みありきで文章を書きます。
そもそも悩みがない人間なんていません。基本的に悩みがないと思っている人でも、気がついていないだけで潜在的な悩みはあります。

ただ、その悩みに普段は気がつかないフリをしているだけです。
もし、悩みが解消できたら、こんなすばらしいことが待っているということに気がつけば、一気に悩みが表面化します。

新PASONAの法則のまとめ

再度、結論をいいます。
新PASONAの法則はブログやサイトアフィリエイトなど、文章で稼ごうと思ったら、絶対に知っておいた方がいい文章構成術です。

しっかり身につけてあなたのブログから収益を上げていきましょう。

ちなみに新PASONAの法則をちゃんと学ぶには高額なスクールになんて通わなくても、本で十分に学ぶことができます。
神田昌典さんが出版されている下記の本を読むことで理解ができます。