ブログのライティングに役立つ本5冊
困る男性

ブログを始めたいけど、どうやって文章を書けばいいのか分からない…
文章を書くのが苦手だし、そもそも書き方が分からない…

あなたもこんな理由でブログを始めることを戸惑っていませんか?
でも、ブログを書くのはそんなに難しくありません。

でもそんなこと言っても、書き方が全然分からない…なんて方のために、

こちらの記事では、ブログの記事を書く時のライティングの勉強ができる「本」おすすめの5冊を紹介します。
まずは書き方の基本を知って、ブログの記事をどんどん書いてしまいましょう。

まずは自己紹介をさせてください。

ジュンジュン

簡単に自己紹介をします。ZATUログを運営しているジュンです。
ウェブサイト運営、ブログ運営、AD広告配信で活動中。
完全初心者からブログを初めて、1年で月間30万PVを達成した経験を持っています。

僕も、ブログを書き始めの時には、書きたいことはあっても、どんな文章で記事にしていいか分かりませんでした。
文章を書くことの基本を知らないといけないと思って、文章の書き方、つまりライティングの勉強をしました。

とにかくいろんな本を読み漁り、高額なセミナーにも参加しました。

いろいろな勉強を通して、特に参考になった「本」を厳選して5冊紹介します。

ライティングの基本は、本で勉強しても高額なセミナーに参加しても、言っていることの本質はみんな同じです。
ブログ初心者の方は、まずはこちらで紹介する本で勉強をしてください。

初心者向けブログメルマガ講座

ブログのライティングに役立つ本5冊

ブログのライティングに役立つ本5冊
ライティングの本質はどの本を読んでも同じです。
そのライティングの本質が分かりやすく説明されている本や、本質意外のテクニックが分かりやすく紹介されている本です。

沈黙のWEBライティング【ライティングの本質が漫画で分かる!】

まずは、沈黙のWEBライティングを読んでください。

ブログだけではなく、WEBサイトライティングの本質も体型的に学ぶことができます。
著者は、WordPress(ワードプレス)の有名なテーマの「賢威」の製作者でもある、株式会社ウェブライダーの松尾茂起さんです。

松尾さんは、ライティングだけではなく、SEOにも精通しているWEBの申し子!
僕自身も、この「沈黙のWEBライティング」でライティングの基本を学びました。

伝え方が9割【簡単な言葉の法則で伝わる文章が書ける】

いくら書きたいことがあっても、あなたの思っていることが、文章から読み手に伝わらないと意味がありません。
そこで、おすすめなのが、「伝え方が9割」です。

著者はコピーライターの佐々木圭一さん。
佐々木さんは、自身で膨大な量のコトバ・コピーを見続け、研究してついに、

「伝え方には技術があり、共通のルールがある」
「感動的なコトバは作ることができる」ことを発見した方です。

実際にコトバの使い方一つで、伝わり方が全く違ってきます。
その使い方は、決して難しい物ではありません、知っているか知らないかの違いだけです。

伝わる文章でブログのユーザーさんをファンにするためには絶対に読んでもらいたい本です。

「伝え方が9割」は活字だけの本ではなくて、漫画版もあります。
サラッと読みたいという方は、漫画版をおすすめします。

売れる文章術【セールスレターの権威が文章の型を公開】

セールス文章の型を解説している本ですが、ブログの文章にも役に立ちます。
セールス文章には、鉄板の型があります。

人を引きつける文章は、心理学などを用いた型を使うことで、引き込まれて読み進めてもらえる文章になります。

著者は中野巧さん。あのセールスレターの権威の神田昌典さんがおすすめしている本でもありますので、人を引きつける文章の型を知りたい方には本当におすすめの1冊です。

禁断のセールスコピーライティング【伝説の原稿をついに暴露】

セールスレターの権威の神田昌典さんの禁断の原稿がついに暴露です。

ブログもセールスレターも文章で人を引きつけるということには変わりありません。
文章で人を引きつける法則や、テクニックを本質的な部分から解説している、文章を書く人にとっては必読書となる1冊!

文章だけで、人生を生きていける技術が身に付く本と言っても過言ではありません!

稼ぐ言葉の法則【物が売れる文章の公式がすごい!】

禁断のセールスコピーライティングの著者でもある、神田昌典さんの本です。
新PASONA(パソナ)の法則で、売れる文章を簡単に作成することができます。

「売れる文章?ブログに関係ないじゃん。」
なんて思った方もいるでしょうが、文章で物を売るということは、とてもハードルが高いことになります。

文章だけで、人を引き付けて、紹介している商品を購入してもらえるくらいの文章が書けるようになれば、ブログの文章でも人を引き付けて、ファンになってもらうこともできるのです。

また、あなたのブログで商品を紹介した時に購入してもらえる可能性が高くなります。
ブログを完全に趣味でやっているという方も、せっかくブログを書くのなら読んでもらえる人が多いに越したことはありませんよね?

稼ぐ言葉の法則は、読み手の方から読んでもらい安く、かつ内容が伝わり安い法則が紹介されています。
特にブログ初心者の方には読んでもらいたい本になります。

本は読むだけだけではダメアウトプットをやりましょう

ブログの勉強は本を読むだけではダメ、アウトプットをやりましょう
本は読むだけでは、知識は身につきません。
ちゃんとアウトプットをすることで、あなたの知識として身に着きます。

僕も、読んだ本は要点をまとめてアウトプットします。

僕の場合は、グーグルドライブのドキュメントに要点と気付きを記載しておきます。
後から読み直して、新たな気づきがあったら追記するようにしています。

こんな感じでまとめています。

ポイントは、後から読み直すということです。
後から読み直すことで、新しい気付きがありますし、読んでみて要点がからない部分は自分のアウトプットが伝わらなかったということで、本を読み直して再度アウトプットします。

これの繰り返しで、知識や文章のスキルが上がって行きます。

ブログをやる時に、ぜひご覧になってください。アウトプットする記事を書いてください。
きっとあなたの知識として定着します。

本屋で買えない極秘マニュアル

本屋では買えないブログのライティングの極秘マニュアル
ブログの文章力をアップさせる、本屋では買えない特別なマニュアルをご紹介します。

それは、「The Million Writing」です。
ライティングの極意が紹介されているマニュアルで、著者の宇崎恵吾さんは、ライティングだけで数千万円を稼ぎ出すすごい人です。

その宇崎さんのライティングの手法や考え方を紹介した「The Million Writing」公開されています。

「The Million Writing」は電子書籍です。
コピーライティングの本質が解説されている電子書籍ですが、この内容は本当にすごいとしか言いようがありません。

ブログでも、サイトでも、広告でもセールスレターでも、なんらかの形でライティングに携わるのであれば、この電子書籍は必読書です。

ブログのライティングに役立つ本5冊のまとめ

ジュンジュン

紹介した本は、どれもライティングの本質から、テクニックの部分まで体型的に学ぶことができます。
でも、読んだだけで満足しないでください。
読んで、その内容を実践して初めてあなたのスキルになるのです。

定期的にアウトプットして、すごいブログを作っちゃいましょう。