【ブログの書き方】ブログのリード文で差別化ができる!ブログ歴8年のブロガーが徹底解説

ブログは最初の5秒で読まれるか判断されます!

「ブログの記事が読まれない・・・」
「ブログの滞在時間が伸びない・・・」
「ブログの記事が読まれる記事の書き方があったら知りたい。」

という悩みを持っていませんか?

あなたのブログの記事が読まれない原因は「リード文」にあるかもしれません。

そこで、こちらの記事では、

  • ブログの記事が読まれるようになる方法
  • ブログの読者の心を掴む方法
  • ブログの記事の滞在時間を伸ばす方法

をブログ歴8年のブロガーの観点から解決します。

この記事を書いた人

この記事を書いた人

ジュン
ブログ歴8年の副業ブロガー
ブログ・アフィリエイトで月間200万円の収入を稼ぐ。

セールスライティング、WEBマーケティングをこよなく愛しています。

こちらの記事の内容は、

  • リード文のってなんで大切なの?
  • リード文の書き方の手順
  • リード文のテンプレ(コピペOK)

などを解説していきます。

記事自体は5分くらいで読めますし、リード文の書き方が判ると、ブログの記事の質が劇的に改善しますので、ぜひチェックしてください。

それでは解説していきます。

初心者向けブログメルマガ講座

そもそもリード文とは

そもそもブログのリード文とは
ブログの記事のリード文とは、記事の冒頭の部分のことです。

一般的には記事の内容の要約を解説するパートです。

こちらの記事のリード文はこの部分です。

リード文の役割
  • タイトルが気になってクリックする
  • 本文をチラ見(この段階でリード文を見る)
  • 読むかどうかを判断する

このようにリード文を見て、読者はブログの記事を読むかを判断します。

どうしてリード文が重要なのか?

どうしてブログのリード文が重要なのか?
リード文が重要なのは理由は下記の通り。

リード文が重要ない理由
  • 文章を読み進めるかの判断基準になる
  • 読者の心を掴む
  • 読者の滞在時間が伸びてSEO的に効果がある
  • 重要性が高いのに適当にしている人が多い
  • 関連記事を読んでもらえる可能性が高くなる
  • 紹介いている商品やサービスが売れる可能性が高くなる

では、順番に解説していきます。

文章を読むかの判断基準になる

リード文の重要な役割な一つに、ブログの文章を読み進めてもらうということがあります。

リード文で記事の内容の要約をすることで、読者は自分にとって必要な情報なのかどうかを判断します。

読者の心を掴む

読者があなたのブログの記事を読み進めるかどうかを判断するには、記事の内容もそうですが、読者の心を掴めるかにかかっています。

リード文で読者の悩みにしっかりと共感して読者の心を掴むと、ブログの記事を最後まで読んでもらえるようになります。

読者の滞在時間が伸びてSEOに効果がある

リード文で読者の心を掴んで、ブログの記事を最後まで読んでもらえるようになると、読者の滞在時間が伸びます。

そうなると、SEO的に検索結果に上位表示されやすくなります。

SEOの観点からもリード文をしっかりと書くことは重要なんです。

重要性が高いのに適当にしている人が多い

読者の心を掴んだり、SEO的にも効果があるとても重要なリード文ですが、実は意外にもしっかりと書いているブログって少ないんです。

そこで、あなたのブログでリード文をしっかりと書くと、他のブログの差別化ができるようになるので、競合サイトに勝てるブログになります。

関連記事を読んでもらえる可能性が高くなる

リード文の役割は読者の心を掴むためと解説しました。
読者の心を掴むことで、ブログの記事で紹介している関連記事への誘導もできるよになります。

関連記事を読んでもらえるようになるとブログの回遊率が高くなるので、SEO的にも効果があります。

紹介している商品やサービスが売れる可能性が高くなる

当然、読者に仕事まで記事を読んでもらえるようになるので、ブログで紹介している商品やサービスを購入してもらえる可能性も高くなります。

ブログで収益を稼ぎたいなんて思っているのなら、リード文はしっかりと書きましょう。

ブログのリード文を書くための準備

ブログのリード文を書くための準備
ここからはブログのリード文を書く準備を解説します。

リード文を書く準備
  1. 想定している読者の悩みを明確にする
  2. 記事を読んで何が得られるかを明確にする
  3. どうして得られるかの理由を明確する

想定している読者の悩みを明確にする

まずは、想定している読者の悩みを明確にしましょう。

こちらの記事の想定読者は下記のような人を想定しています。

  1. ブログ初心者
  2. リード文の書き方を知りたい人
  3. リード文の大切さを知りたい人

リード文を書く時には、記事の想定読者をはっきりと設定しないと、読者の心を掴むことはできません。

この部分で読者に「あ!自分のことだ!」って思ってもらったら勝ちです。

記事を読むことで得られることを明確にする

つづいて、記事を読むことで何が得られるのかを明確にします。

記事のポイントとなる部分を3つくらいに絞って紹介します。

この記事を例にすると下記のようになります。

  • リード文ってなんで大切なの?
  • リード文の書き方の手順
  • リード文のテンプレ(コピペOK)

どうして得られるのかを明確にする

読者が記事を読むメリットの根拠を明確にします。

根拠となるのは、

  • あなたの経歴
  • 実績
  • データ

などがあります。

このようなことを明確にすることで、読者に信憑性と安心感を与えることができます。

ブログのリード文の型

ブログのリード文の型
リード文の準備が終わったら、誰でも簡単に作れるリード文の型を紹介します。

リード文の型
  1. 読者の悩み
  2. 記事で得られること
  3. 得られる理由と根拠
  4. 避けたいことの提示
  5. 読み終わった後にどうなっているのかを提示
  6. 読者の背中を押す

こんな感じです。

ブログのリード文のテンプレを紹介

ブログのリード文のテンプレを紹介
型を見ても、何を書けばいいのか分からない?

それでは、ブログのリード文の例文を紹介します。

ブログのリード文の例

「〇〇が△△だと□□って知っていましたか?」

「〇〇ができない・・・」
「〇〇になんてなれない・・・」
「初心者でも簡単に〇〇になれる方法があったら知りたい」

なんてことで悩んでいませんか?

そこでこちらの記事では、そんな〇〇という悩みを××の観点から解決します。

こちらの記事の内容は、
1、〜〜〜〜〜の重要性
2、〜〜〜〜〜の手順
3、〜〜〜〜〜のやり方
を解説します。

この記事は○分くらいで読めますし、〇〇が劇的に改善され可能性が高いので、最後まで読んでください。

以上がリード文の型になります。

コピペで使ってもOKです。

まとめ:リード文ができたら本文を書く

まとめ:リード文ができたら本文を書く
こちらの記事ではブログ記事のリード文の書き方について解説しました。

きじのポイントをまとめると下記のようになります。

この記事のポイント
  1. リード文はとても重要
  2. リード文できたら記事が8割完成!
  3. リード文の型を真似する

こんな感じになります。

リード文は意外としっかりと書けていない人が多いので、ブログの差別化のためのしっかりと書くようにしましょう。

ブログのリード文がかけたら、本文を書きます。
本文の書き方は書きの記事が参考になりますので、ぜひチェックしてください。